解体

解体工事の実施には、「解体工事施工技士」の資格が必要となります。
この資格は分別解体・リサイクルに関する専門知識や、解体工法・機器に関する専門知識などの知識を持ち合わせている証明となります。
建物を建て替える際には、もとある建物を壊さないといけないので必ず解体工事が必要になります。建築基準法など、建築当初とは法律が違うため、注意が必要です。

  • 木造解体

    木造解体
    建物や家屋の解体は、木造か、RCかで費用が違います。建物以外の塀や外階段の解体などでも費用に幅が出てきます。木造は解体作業に伴う振動や騒音が比較的少ない場合が多いと言えます。
  • 建替え時の解体の注意点

    建て替えで建物を解体する際には、解体したさら地の土地を活性させる期間が大切です。 雨や風、太陽の陽射のエネルギーで土壌や地面は新たな力を蓄えます。解体して、新しい建物を建てるまでに1ヶ月から1ヶ月半くらいの期間が必要と言われています。
  • 内装解体

    内装解体
    お風呂をユニットバスにしたい、床をきれいにしたい、クロスを張り替えたいと和室を洋室にしたいといった、戸建やマンションの内装のみの解体工事も可能です。住居の内装のみの解体の場合、重機の解体ではなく手壊しが主流です。室内の改装で大きなイメージチェンジが可能です。
  • 外構解体

    外構解体
    お住まいのお庭まわりや外部の解体を承っております。お庭を大きく作り替える場合や、駐車場を設置する場合、またウッドデッキの新設などの際には外構工事が必要となります。

問い合わせ

問い合わせ
こちらのホームページからメールやお電話にてお問い合わせいただけます。メールの場合は折り返しのご返信かお電話にてさせていただきます。

現地調査

現地調査
施工現場を確認するため、現地までお伺いさせていただきます。工事の内容をあらかじめお伝えいただき、細かな工事についてご提案いたします。

お見積り

お見積り
工事の内容を確認し、適切なプランをご提案いたします。あいほーむは工事の内容に対して常に適正価格をご提示いたします。

契約

契約
施工内容や、お見積りの内容にご納得いただけましたら晴れて契約となります。工事について進めて参ります。

ご近所にご挨拶

ご近所にご挨拶
解体工事は騒音や粉塵が多少なりとも発生してしまいます。近隣の方へご迷惑をおかけしてしまうため、前もってご挨拶に伺い、工事の承諾を得ます。

工事

工事
具体的な解体工事に移る前の準備工事として、まずは建物内の「残留物」の確認、そしてその収集作業を行います。その後屋根の解体を行い、形状に対応した解体手段にて行います。

お引き渡し

お引き渡し
すべての撤去作業(仮囲いや防塵シートも含め)が終わりますと仕上げ作業としての「整地」にとりかかります。お客様ご自身に確認をしていただきます。お客様のご了解を得て工事全般を終了とさせて頂きます。